お問い合わせ
TEL06-6416-6200FAX06-6416-2096

受付時間 8:30~17:30  平日:月曜日~金曜日

メールはこちら

MENU

製品案内

HOME製品案内 建設資材
ワンサイドボルト・TRS(ワンサイドボルト・ TRSを用いた補強工法/橋梁維持管理)

ワンサイドボルト・TRS(ワンサイドボルト・ TRSを用いた補強工法/橋梁維持管理)

ワンサイドボルト・TRS

お問い合わせはこちら

ワンサイトボルト・TRSとは

橋梁のメンテナンス性を向上させるために構造物半対面にねじ先を突出させないワンサイドボルト「TRS※」を開発しました。

主要道路橋には全国で数千箇所に上る溶接ビードの疲労亀裂が発見されています。当て板補強が有効な手段として認知されております。しかし、従来の高力ボルトで当て板を取り付ける工法は、アスファルトやコンクリート等を斫り、施工後に再舗装しなくてはいけませんでした。補修費用が嵩むばかりか交通規制による損失も大きいです。そこで開発したTRSを用いた補修補強をおこなうと構造物の下面からのみで施工が完了するため、斫る作業も、交通規制も不要であり非常に経済的です。

TRSを用いた補強工法/橋梁維持管理

現場要望に合わせた周辺治具の設計・開発

タッピングボルト案内装置

ワーク保持金具

切削深さ調整装置

施工事例

  • Photo

    国道2号線 姫路大橋

  • Photo

    垂直補剛材の補強

  • Photo

    工法特許出願

  • Photo

    試験・施工

  • Photo

    疲労試験/関西大学

  • Photo

    TRS

  • Photo

    桁(JR山陰本線)
    上フランジと中間補剛材の当て板 補修

関連商品(Related Products)

各種お問い合わせはこちら

トップページ